エントリー

  • 2017/12/15

なわとび月間の取材

子どもたちは放課になると元気よく運動場に出て、なわとびをしています。今日は市役所広報課の方が取材にみえました。もうすぐ「広報おおぶ」に掲載される予定です。

IMG_8976.jpgIMG_8979.jpg

IMG_8985.jpgIMG_8990.jpg

IMG_8995.jpgIMG_9000.jpg
1年生が図工ですてきな箱を作っていました。仕掛けもあり、箱から何が出てくるか楽しみです。

IMG_9008.jpgIMG_9010.jpg

IMG_9014.jpgIMG_9018.jpg
3年生の算数はそろばんの2時間目です。読み上げ算と読み上げ暗算を勉強していました。

IMG_9024.jpgIMG_9030.jpg

IMG_9032.jpgIMG_9034.jpg
5年生が家庭科で整理整頓の勉強です。タブレット端末を使って道具箱の整頓をシミュレーションしました。道具箱は、道具が使いやすい整頓の工夫も必要です。また、隣の学級は算数です。正方形や正三角形を階段状に積むとき、積む段数の増加にともなって変わっていくものについて意見を交わしました。算数的なものの見方や考え方、論理的な思考、多様な考え方、発表の仕方などを、しっかり身につけていました。

IMG_9043.jpgIMG_9046.jpg

IMG_9059.jpgIMG_9060.jpg

IMG_9041.jpgIMG_9042.jpg
今日の給食は麦ご飯、牛乳、豆腐ハンバーグの味噌だれかけ、筑前煮、磯香和え(刻み海苔)でした。筑前煮は大修館書店の明鏡国語辞典に「筑前地方(福岡県)の郷土料理。ぶつ切りにした鶏肉とニンジン・レンコン・サトイモ・ゴボウ・こんにゃくなどを油で炒め、砂糖と醤油(しょうゆ)で濃い味に煮たもの。」とありました。クックパッドなどでレシピを見ると、炒めないで煮込むだけという調理法も一部ありますが、それらを総称して「筑前煮もどき」とまとめています。やはり筑前煮には炒める工程が必要なようです。炒める手間をかけているため、味も深みが増していると思います。子どもたちにも、いろいろな地方の郷土料理を味わってほしいものです。

IMG_9064.JPG

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

インフォメーション

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -