エントリー

  • 2017/12/04

床を磨いて心を磨く

2学期終業式の日に大掃除が予定されています。今日は普通の掃除ですが、校内を回ると大掃除くらい一生懸命に掃除をしていました。

IMG_8466.jpgIMG_8475.jpg

IMG_8477.jpgIMG_8479.jpg

IMG_8482.jpgIMG_8486.jpg

IMG_8487.jpg
温風ヒーターも教室に運ばれています。

IMG_8484.jpgIMG_8471.jpg


今日の給食はご飯、牛乳、秋刀魚の銀紙焼き、肉じゃが、ブロッコリーのおかか和えでした。鰹節のことを「おかか」と言うのもいくつか説があるようですが、おおむね次の二つに集約されるようです。一つ目は、鰹節は、削るときにその端をひっかくように削ることから、「御掻き端(おかきは)」と呼ばれていて、それが変化しておかかになったという説です。もう一つは、平安もしくは鎌倉時代、宮廷に仕える女官たちは鰹節のことを「かか」と呼んでいましたが、この「かか」に「お」をつけて丁寧に言ったのがおかかの由来という説です。私見ですが、料理の一品として使われる時はおかかと言いますが、出汁をとるときにおかかという言い方はしないような気がします。今日の給食でも、おかかとブロッコリーの相性はとてもよかったと思います。

IMG_8463.JPG

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

インフォメーション

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -