エントリー

  • 2017/11/27

自然科学のおもしろさ

本校には第1理科室と第2理科室があります。第1理科室では、6年生がいろいろな水溶液の性質をリトマス紙を使って調べました。第2理科室では、4年生が温度変化による空気の体積の変化を実験しました。世間では子どもたちの理科離れなどと言われますが、学ぶ楽しさや事象の本質的な面白さを実感すれば、子どもたちは自然と学びに向かうと思います。

IMG_8146.jpgIMG_8151.jpg

IMG_8155.jpgIMG_8156.jpg

IMG_8137.jpgIMG_8144.jpg

IMG_8158.jpgIMG_8159.jpg

IMG_8163.jpgIMG_8170.jpg

家庭科室では、5年生がエプロンにひもを取り付けて完成させていました。試着も完璧です。

IMG_8174.jpgIMG_8175.jpg

IMG_8177.jpgIMG_8178.jpg

今日から「歯ッピー週間」が始まりました。児童の保健委員会が行っているもので、大きく三つの活動をします。一つ目は「歯みがきチェック」です。給食後に歯磨きができたかを担任の先生にチェックしてもらいます。二つ目は「きれいな歯を守り隊」の活動です。保健委員が給食後に低学年の教室に行き、歯磨きの大切さや歯磨きのポイントを説明します。三つ目は「歯のクイズ」です。給食の時に校内放送で歯に関するクイズをします。

IMG_8186.jpgIMG_8193.jpg

IMG_8197.jpgIMG_8200.jpg

IMG_8203.jpgIMG_8207.jpg
今日の給食は麦ご飯のカレーライス、牛乳、胡麻ドレッシングのツナサラダ、みかんでした。インドが発祥で世界中に広がったカレーライスは、日本でも国民食と言えるほど私たちの生活に浸透しています。その種類もいろいろありますが、日本にあって、本場インドにはないカレーは何でしょうか。答えはビーフカレーです。インドはヒンドゥー教が主要な宗教で、ヒンドゥー教徒は牛肉を食べません。従ってインドにはビーフカレーがありません、というのが模範解答です。しかし、実際は少し違うようです。人口約12億1千万人のインドでは、すべての人がヒンドゥー教徒というわけではありません。イスラム教徒の14.2%をはじめ、キリスト教、仏教など人口の20.2%はヒンドゥー教以外の宗教です。(人口及び宗教比率は、いずれも2011年の外務省の資料から引用しました。)計算すると、ヒンドゥー教徒以外の人がおよそ2億4千4百万人いることになり、これは日本の人口の2倍に相当します。食文化や食習慣の違いはあるかもしれませんが、単純に当てはめるとインドの牛肉消費量は日本の2倍ということになり、インドにビーフカレーがあっても不思議ではありません。最近、インドと思われる人が経営するインド料理店を見かけるようになりました。その人がインド国籍であれば、ヒンドゥー教徒である確率は79.8%になります。ヒンドゥー教徒の店でビーフカレーを提供してもよいのでしょうか。模範解答は「よい」です。恋愛禁止のAKB48が歌っているのは、ほとんど恋愛の歌ですから。

IMG_8181.jpg

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

インフォメーション

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -