エントリー

  • 2017/10/27

心を落ち着けた一日の始まり

朝の読書タイムで、一人もお喋りせず静かに本を読んでいました。2年生です。読書タイムは本に親しみ、読書の習慣を付けることが目的ですが、静かに心を落ち着けて一日を始めると、授業にも集中できると感じています。そして、教室にはペア学年の4年生が、おおぶっ子発表会の紹介に来ました。さすが福祉についての発表なので、紹介も手話付きでした。

IMG_7131.jpgIMG_7127.jpg
今日の給食は麦ご飯のカレーライス、牛乳、香味塩ドレッシングのかかった海藻サラダ、みかんでした。今日はペア給食で、ペア学級がおよそ半分ずつに分かれ、上の学年と下の学年のそれぞれの教室でペアになって食べました。普段とは違う雰囲気で、仲良く楽しく給食を食べました。

ただ、表には出てきませんが、多くの方の協力があって実現できたペア給食なので紹介したいと思います。それは、同じ献立でも低学年・中学年・高学年で一人当たりの基準量が違い、それを踏まえて2学年が入り、さらに先生の人数もいつもと違う教室に基準量通りの給食を正しく届けることです。最初にペアのだれがどの教室で食べるかを決め、1年1組の教室で食べるのは1年生○人、6年生△人、先生□人、1年2組の教室で食べるは……というまとめをすべての学級でします。その人数によってその教室に運ばれるべきカレーの量や海藻サラダの量などが事前に計算されて、調理されたものが教室ごとに分けられます。ご飯の量も学年によって違うため、ご飯を納入する業者の方にも事前にお願いし、普段と違い細かく計算されたご飯の量を教室ごとに納入していただきました。これらを学校全体で見たときに、ペア給食をしないとして計算した量(および食材費等の金額)と、ペア給食を実施したときの量が一致していなければいけません。また、食物アレルギーで除去食や代替食が必要な場合は、必要な教室に必要な給食が正確に届かなければいけません。みんなの笑顔とおいしい給食のために、たくさんの人ががんばっています。意義あるペア給食になることを期待しています。

IMG_7135.jpgIMG_7137.jpgIMG_7143.jpgIMG_7152.jpgIMG_7154.jpgIMG_7158.jpgIMG_7159.jpgIMG_7160.jpg

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

インフォメーション

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30