エントリー

  • 2017/06/12

食べる楽しみをいつまでも、だけでなく

今日の6年生で年度初めの歯科検診が全学年終了しました。また、今日の4時間目は、5年生が全国小学生はみがき大会に参加しました。これは、事前に歯ブラシ・練歯磨き・デンタルフロス・テキストが全員に配られ、映像を見ながら歯の健康や歯磨きの仕方を座学と実践で学ぶものです。学校歯科医の先生にも教室を回っていただき、子どもたちの学習の様子を見ていただくとともにご指導もいただきました。また、歯科医の先生には教室で一緒に給食を食べていただき、咀嚼などの様子と食後の歯磨きの状況も見ていただきました。私たちは食べる楽しみをなくさないために歯を大切にしようと言いますが、それだけでなく、スポーツ選手は力を出すときには歯をくいしばるため、しっかりと奥歯でくいしばれないと力が出せないという話もありました。

IMG_5052.jpgIMG_5057.jpgIMG_5061.jpgIMG_5070.jpgIMG_5076.jpgIMG_5085.jpg

今日の給食はアルファー化米によるキムチご飯、牛乳、愛知の肉団子、ビーフン汁、ヨーグルトでした。給食で時々使われるアルファー化米は、炊いたり蒸したりしたご飯を、熱風で急速に乾燥させた米のことです。この乾燥させた米は、生の米から炊いたご飯と同じデンプン構造(これがアルファーデンプンのためアルファー化米といいます)をしているため、おいしさもそのまま閉じ込められています。さらにアルファー化米の場合は洗米・つけ置きが必要ないので、通常の米に比べてより早く楽に炊くことができるそうです。そして、炊き込みご飯などの「味ご飯」の場合に味が染みやすいという特徴もあり、学校給食でもアルファー化米と味ご飯がセットになっていることが多いです。

IMG_5079.JPG

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

インフォメーション

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -