エントリー

  • 2018/02/08

6年生から5年生に「伝えよう この姿」

5時間目は5年生と6年生が合同で「伝えよう この姿」の活動をしました。5・6年生の教室を使ってグループごとに順次移動し、卒業を控えた6年生から5年生に思いを伝えたり、5年生から質問したりしました。

IMG_0793.jpgIMG_0791.jpg

IMG_0786.jpgIMG_0790.jpg

IMG_0798.jpgIMG_0803.jpg

IMG_0810.jpgIMG_0813.jpg

IMG_0816.jpgIMG_0820.jpg

IMG_0824.jpgIMG_0826.jpg

IMG_0838.jpgIMG_0840.jpg

IMG_0843.jpgIMG_0845.jpg

  • 2018/02/08

3年生スポーツ集会

3・4時間目に、3年生のスポーツ集会がありました。前半はソフトバレーボールを使ったドッジボール、後半は学級全員リレーでした。スポーツ集会の運営は実行委員の子たちが行いました。また、みんなの競技をみんなで応援し合う姿に、学年の一体感を感じました。

IMG_0649.jpgIMG_0654.jpg

IMG_0658.jpgIMG_0662.jpg

IMG_0685.jpgIMG_0698.jpg

IMG_0705.jpgIMG_0708.jpg

IMG_0711.jpgIMG_0712.jpg

IMG_0746.jpgIMG_0752.jpg

IMG_0753.jpgIMG_0755.jpg

今日の給食はココア揚げパン、牛乳、冬野菜のクリーム煮、ツナサラダ(イタリアンドレッシング)でした。久しぶりの揚げパン、しかもココア揚げパンだったので子どもたちのテンションもマックスでした。パンを手で食べていた子が多かったけれど、あの子たちはその後、何を触ったのだろう。

IMG_0764.jpgIMG_0768.jpg

IMG_0772.jpgIMG_0777.jpg

IMG_0782.jpgIMG_0784.jpg

  • 2018/02/07

子どもの情景

3年生の図工は紙版画です。版ができあがり刷りはじめました。また、算数は少人数指導で、小数のたし算とひき算の計算練習をしました。

IMG_0592.jpgIMG_0597.jpg

IMG_0598.jpgIMG_0603.jpg

4年生が体育館で二分の一成人式の練習です。当日も立派にできることを期待しています。

IMG_0606.jpgIMG_0609.jpg

IMG_0613.jpgIMG_0614.jpg

IMG_0621.jpgIMG_0624.jpg

IMG_0626.jpgIMG_0632.jpg

IMG_0634.jpgIMG_0639.jpg
今日の給食はご飯、牛乳、鶏肉の照り焼き、磯香和え(刻み海苔)、つみれ汁でした。この献立を考えた栄養教諭の先生は、磯香和えを昨日の給食で出したかったのではないでしょうか。それは、2月6日が「海苔の日」だからです。701年に日本最古の法令集である大宝律令が制定されました。そこには、租税について細かい規定があり、8種類の海藻類を含む29種類の海産物を租税として納めることが定められていました。その中で、海苔も租税として納めることが決められていました。そこで、海苔への感謝の気持ちを表すため、大宝律令が制定された新暦の2月6日を海苔の日としたそうです。毎日のように○○の日や○○記念日がありますが、その多くは“5月8日はゴーヤの日”のように、日付の語呂合わせから設定されています。その中にあって、大宝律令に由来するとはスケールの大きな話です。

IMG_0646.JPG

  • 2018/02/06

授業風景

1年生が算数で時計の勉強です。デジタル時計が普及しても文字盤から時刻を読むことは大切です。国語では、お店屋さんをするカードを作りました。わくわくするような言葉の学習が待っているようです。

IMG_0553.jpgIMG_0557.jpg

IMG_0558.jpgIMG_0559.jpg

2年生が算数で長さを測りました。2人1組で1mものさしを使って教室中を測りました。別の学級の算数は「ちがいをみて」の勉強でした。電子黒板を使って引き算について友達に説明しました。

IMG_0565.jpgIMG_0572.jpg

IMG_0581.jpgIMG_0584.jpg
今日の給食はご飯、牛乳、和風コロッケ、切り干し大根の胡麻酢和え、豆腐とわかめの味噌汁でした。私たち生物は進化の過程で海から陸に上がってきたと考えられています。人間の生理的食塩水は太古の海と同じ塩分濃度だと言われることから、私たちの体は大昔の海を内包しているようです。海で育った海藻が、私たちの体と親和性が高いように感じるのはそのためかもしれません。わかめの効能を調べると、食物繊維やミネラルなど、私たちに有益な栄養がたくさん含まれていることが分かります。まさに母なる海です。ただ、わかめが頭髪によいというのは賛否あるようです。

IMG_0587.JPG

  • 2018/02/05

子どもの情景

原則として毎月第1月曜日はコニュニティの方々によるあいさつ運動です。歩道橋が工事中で使えないため、正門から登校した子はこれまでと少し違ったあいさつ運動に戸惑ったかもしれません。

IMG_0483.jpgIMG_0485.jpg

IMG_0475.jpgIMG_0479.jpg

4年生が算数の勉強です。重ねた段数とその高さについて、意見を出しながらみんなで考えました。

IMG_0528.jpgIMG_0532.jpg

5年生が理科の勉強です。ものの溶け方を実験し、その結果を議論しながら、学習のねらいに迫っていきます。また、家庭科室では、味噌のいい香りが部屋を満たしていました。ご飯と味噌汁ができあがってきました。

IMG_0519.jpgIMG_0523.jpg

IMG_0498.jpgIMG_0502.jpg

6年生が社会で基本的人権の勉強です。環境権について少人数で意見をまとめた上で、学級全体で話し合いました。また、音楽室では今週末の発表に向けて合唱練習です。舞台での並び方や入退場の仕方を入念に練習した後で、歌を練習しました。

IMG_0507.jpgIMG_0515.jpg

IMG_0542.jpgIMG_0549.jpg
今日の給食は麦ご飯、牛乳、関東煮、蓮根のきんぴら、ぽんかんでした。品種にもよりますが、ぽんかんの形は一般に頭の部分が突き出ており、逆にお尻の部分がへこんでいます。味は酸っぱさが少なく、まろやかな甘みです。インドが原産で日本に伝わったのは明治時代の中頃だそうです。名前の由来は、「ぽん」は原産地インドの都市ポーナ(Poona)から、「かん」は柑橘類の「柑」からきているようです。さらに「ぽん」は、子どもにあたる「でこぽん」に引き継がれています。「ぽんかん」という言葉の響きから、ちょっと間の抜けた印象を受けますが、優れた特徴の持ち主です。

IMG_0551.JPG