エントリー

  • 2015/06/11

社会見学:あいち健康の森公園

ファイル 602-1.jpgファイル 602-2.jpgファイル 602-3.jpgファイル 602-4.jpg

 6/10(水)、あいち健康の森公園に社会見学に行きました。この社会見学では、林間学習を想定して、「グループで協力して行動すること。」「しおりを見て、自分たちで考えて行動すること。」を目標に活動しました。
 どの場面でも、時間を意識して、集合時間5分前には集合することができました。自分たちで考えて行動できる姿は、すばらしかったです。
 午前中の、子どもの森では、グループで仲良く行動し、楽しくアスレチックで遊びました。また、グループで協力して、ウォークラリーに取り組みました。
 午後のさんさん広場では、昼食をグループの仲間と一緒に楽しく食べました。子どもの森で元気いっぱい活動したので、おいしそうに満面の笑顔で食べていました。午後は、クラスでの活動も行い、クラスの絆を深めていきました。
 この社会見学を通して、クラスやグループの絆を深めるだけでなく、自分たちで考えて行動することができるようになってきました。

  • 2015/06/10

6月8日(月) テレビ朝会

ファイル 601-1.jpgファイル 601-2.jpgファイル 601-3.jpgファイル 601-4.jpg

 校長先生からは「とうちゃんず」がやってくださった仕事の中から、3つの写真を提示しながら紹介がありました。
 ① プールサイドの周囲の木を切ってくださいました。
 ② ブランコ下で水溜りになりやすいところを砂を入れて水が溜まりにくくしてくださいました。
 ③ ろうかの尾い胴回りのざら板にペンキを塗ってきれいにしてくださいました。
他にも大府小学校の児童のためにたくさんの仕事をボランティアでしてくださっています。「とうちゃんず」のみなさんに支えられて生活しています。感謝の気持ちをもって生活をしましょう。
 今回はたくさんの児童が表彰されました。野球チーム1チーム、よい歯の表彰2名、そして陸上大会 リレーチーム2チーム、個人11名です。
 音なぎ千世からは、あいさつをすると「こころ」が元気になることについて話がありました。そして、よいあいさつのポイント2点を確認されました。はつらつとした声、そして目を合わせること。そのために、クラスでは「あいさつハイタッチ」をしていて、クラスの代表2名が見本を示してくれました。すてきなあいさつを全校の子が心がけてすてきなあいさついっぱいの学校になるといいなと思います。
 児童会役員からは、おすすめの夏バテ対策を3点教えてくれました。
 ① しっかりと寝る。
 ② ご飯をきちんと食べる。
 ③ こまめに給水をする。
特別難しいことではないですが、ついつい忘れてしまいがちです。これらのことを普段から意識して、みんな元気に学校生活を送ってほしいです。

  • 2015/06/09

プール清掃をしました!

ファイル 600-1.jpgファイル 600-2.jpgファイル 600-3.jpg

 水泳の授業に向けて、6年生の児童でプール清掃をしました。1時間目から5時間目まで各学級で時間を区切りながら、一日かけて一生懸命に活動していました。自分たちできれいにしたプールで取り組む、小学校生活最後の水泳授業を実りあるものにしてもらいたいと思います。

  • 2015/06/08

全国歯みがき大会(第72回学童歯みがき大会)に参加しました。

ファイル 599-1.jpgファイル 599-2.jpgファイル 599-3.jpgファイル 599-4.jpg

 6/4(木)の5時間目、学童歯みがき大会に参加しました。全国各地の小学生約70,000人(1,300校)とともに、インターネット中継で行われました。
 歯ぐきについてのクイズを通して、歯ぐきの大切さを学びました。歯ぐきは、「色・形・かたさ・出血」の状態を日頃から気にすることが大切であるという話を聞き、児童は持っていた手鏡で自分の歯ぐきの状態を念入りに確認していました。
 児童の隣には、名古屋デンタル衛生士学院の学生がつき、正しい歯みがきの仕方をわかりやすく教えて下さいました。
 また、デンタルフロスの使い方も実践を通して学ぶことができました。
 最後に、学校歯科医の内藤講一先生に、歯と口の健康を守ることの大切さについてのお話をしていただきました。
児童の感想の中には、「歯と歯の間や奥歯をしっかりとみがいていきたいです。」「1本1本ていねいに、20回以上みがきたいです。」という感想があり、歯を大切にしたいという意識が高まりました。

  • 2015/06/01

6月1日(月)中朝会

ファイル 598-1.jpgファイル 598-2.jpgファイル 598-3.jpgファイル 598-4.jpgファイル 598-5.jpg

 校長先生からは、気になっていることについてお話がありました。
「運動会も終わり、クラスの友達とも打ち解けていることはとてもよいことです。しかし、時間の使い方や言葉の使い方などを気をつけて、落ち着いた怪我のない生活を心がけるようにしましょう。」
 教育実習をする先生の紹介がありました。
「名前は入口拓也先生です。四週間、先生になるための勉強をします。学校で見かけたら元気よくあいさつをしてください」
と話されました。
 児童会タイムでは、清掃委員よりごみの分別とごみステーションでのごみの出し方についてクイズやデモンストレーションがありとてもわかりやすく説明してくれました。
 ごみ箱は、紙ごみ、燃えるごみ、プラスチックごみの3種類あり、分別してごみを入れることを確認しました。
分別のわかりにくいごみについてクイズがありました。クイズを使って確認した、燃えるごみに入るものは次の4つです。
① 使用後のストロー
② クレヨンのけずりかす
③ 鼻をかむのに使ったティッシュ
④ クレヨンや絵の具で絵を描いた画用紙、墨液で文字を書いた半紙
そして、ごみをごみステーションに持ってきたときには、清掃委員に
 「お願いします」
と言ってから直接ゴミ箱を渡すことを確認しました。社会の一員としてごみを分別して出すことができるように、そして、自分たちのために働いてくれる人に素直に感謝の気持ちが伝えられるような子どもたちに育ってくれるよう願っています。
そして課外陸上クラブ員の勝利を祈る会を行いました。6月6日(土)に陸上大会に参加する部員を全校で応援しました。
陸上部員がステージに上がり、まずは児童会長の千種凛士さんが、
「今までの練習の成果を発揮してください、悔いの残らない大会にしてください。大会で全力を出し切ることを期待しています。」
と部員に伝えました。そのあとに、全校で総務委員のかけ声に続き元気な声でエールを送りました。全校の応援の気持ちを選手のみなさんに送りました。
 そして、選手代表の原田祥太さんが全力でがんばってくることを誓いました。陸上大会での活躍を期待しています。
 音楽タイムでは、今月の歌の「きっと届ける」を心を込めて全校で斉唱をしました。