エントリー

  • 2017/12/13

みんながわくわく

2年生のわくわくおもちゃランドは、どの学級も本当に楽しそうです。1年生が喜ぶのを楽しみにおもちゃを作っています。

IMG_8833.jpgIMG_8835.jpg

IMG_8837.jpgIMG_8838.jpg

3年生が理科の勉強で、体積が同じものの重さを比べています。実際に木ぎれと発砲ポリスチレンを持ち比べた後、はかりで重さを調べました。

IMG_8846.jpgIMG_8848.jpg

IMG_8851.jpgIMG_8853.jpg

6年生の音楽は合唱です。難しい合唱曲に敢えて挑戦しているとのことでした。

IMG_8861.jpgIMG_8863.jpg

IMG_8870.jpg
今日の給食はご飯、牛乳、焼売、キムチ鍋、小松菜のナムル、りんごでした。焼売は普通「しゅうまい」と言いますが、横浜の崎陽軒は「シウマイ」という商品名です。駅弁もシウマイ弁当です。崎陽軒の初代社長がしゅうまいと発音できずに「しーまい」と言っていたのを、中国人スタッフが広東語の「シャオマイ」という発音に近くていいと言ったことからシウマイになったようです。また、ウマイという言葉が入っていることも気に入られたようです。その意味では今日の給食もシウマイでした。

IMG_8872.JPG

  • 2017/12/13

寒さに負けず

1年生が運動場で体育です。「寒い~。」と言いながらも、昇降口から2列に並んで運動場へ→運動場で4列に整列→準備運動という流れが自分たちだけで、しかもきちんとできてすごいと思いました。

IMG_8813.jpgIMG_8815.jpg

IMG_8818.jpg

2年生が音楽で鍵盤ハーモニカの練習です。元気のいい演奏が廊下にもよく聞こえていました。

IMG_8823.jpgIMG_8826.jpg

3年生の音楽はリコーダーの練習です。エーデルワイスのきれいなメロディを丁寧に演奏しました。

IMG_8790.jpgIMG_8791.jpg

4年生の図工です。のこぎりで切って、金槌で釘を打ち、絵の具で彩色します。

IMG_8796.jpgIMG_8798.jpg

5年生の家庭科で、物を生かした生活について話し合いました。身の回りの整理整頓について、理想と現実のギャップを秘めた発言だったように感じました。

IMG_8828.jpgIMG_8829.jpg

IMG_8830.jpg

6年生が理科の実験です。電流による発熱について勉強しました。

IMG_8802.jpgIMG_8806.jpg

  • 2017/12/12

正方形を作ろう

2年生が算数で長方形や正方形の勉強です。長方形の紙を折って切り、正方形を作りました。

IMG_8765.jpgIMG_8773.jpg

IMG_8774.jpg

2年生のわくわくおもちゃランドが進んでいます。招待した1年生も喜んでくれそうです。

IMG_8762.jpgIMG_8763.jpg

IMG_8764.jpg

4年生が社会のテストを返却していました。できた問題の方に関心がいきますが、返却後の説明を聞いて、できなかった問題を大切にしてほしいと思います。

IMG_8777.jpgIMG_8784.jpg

IMG_8787.jpg
今日の給食は麦ご飯、牛乳、しらすと青のり入り卵焼き、ひきずり、煮和えでした。「巨人・大鵬・卵焼き」という言葉をご存じの方は、昭和の高度経済成長期を経験された方だと思います。子どもたちの好きな食べ物、あるいはあこがれの食べ物が卵焼きだった時代です。あれから60年以上経過しますが、卵は物価の優等生と言われるように、その値段があまり上がっていません。卵1kg当たりの値段は、1950年が99円、昨年が205円ですから、66年かかって2倍になりました。しかし、少しずつ上昇して2倍になったわけではありません。1950年から次第に値下がりし、1972年には24円まで下がっていましたが、翌1973年には263円まで11倍に跳ね上がっています。この年はオイルショックがあったので、その影響かもしれません。その後1981年に415円で最高値をつけた後、200円台で推移して現在に至っています。物価の優等生ということは、他の物の値段が上がっても卵の値段は上がらないということで、割安感とともに相対的な地位の低下を招いてしまったのでしょうか。卵焼きはおいしくて好きな子が多いですが、あこがれる食べ物ではなくなってしまいました。

IMG_8789.JPG

  • 2017/12/11

なわとび月間

今日からなわとび月間が始まりました。放課になると縄を持って運動場に出て、一人で跳んだり学級で長縄跳びをしたりして、なわとびに取り組んでいました。土曜日にとうちゃんずの方に縄跳びジャンプ台を作ったり修理したりしていただきました。さっそくジャンプ台が大活躍です。(土曜日のとうちゃんずの活動では、ジャンプ台の他に、教室背面掲示板の整備や樹木の剪定、落ち葉の掃除などをしていただきました。)

IMG_8660.jpgIMG_8661.jpg

IMG_8664.jpgIMG_8667.jpg

IMG_8671.jpg

DSC_0013.jpgDSC_0054.jpg

DSC_0058.jpgDSC_0060.jpg

DSC_0065.jpgDSC_0071.jpg
桃陵高校衛生看護科の2年生40名が、3時間目に出前講座をしてくれました。4年生を対象にして、風邪を引かないために注意することを、劇や紙芝居にして分かりやすく説明してもらいました。その後、「手洗いチェッカー」という道具を使って、自分の手洗いに洗い残しがないか確認しました。風邪を予防するには帰宅時の手洗いとうがいが大切と言われますが、正しい手洗いができてこそ、風邪の予防になります。

IMG_8674.jpgIMG_8678.jpg

IMG_8679.jpgIMG_8680.jpg

IMG_8689.jpgIMG_8698.jpg

IMG_8714.jpgIMG_8725.jpg

IMG_8730.jpgIMG_8736.jpg
今日の給食は麦ご飯、牛乳、わかさぎの唐揚げ、大根と豚肉の旨煮、ほうれん草の胡麻和えでした。わかさぎは氷に穴を開けて釣っているイメージがあるように、冬がおいしい魚です。冬から春が産卵期のため、その頃が一番よく釣れるし味もいいそうです。また、寒いほど元気になる魚なので、冬に釣られるのだと思います。私たちは「わかさぎは冬が旬だよね。」と言いながら食べていますが、漁師の方は極寒の中での漁なので大変だと思います。わかさぎは、もともとは川で生まれて一旦海に出て、産卵期に再び川に戻ってくる鮭のような習性があります。しかし、湖での氷上の穴釣りに象徴されるように、今では海に出ないまま一生を終えるものがほとんどだそうです。

IMG_8739.JPG

  • 2017/12/08

学習効果を上げる

4年生が算数で分数のわり算を勉強しています。電子黒板は画面に書き込むことができるので、子どもたちの学びが広がっていきます。また、隣の学級は学級活動で、学期末に行う学級レクレーションについての話し合いです。選挙権年齢が18歳に引き下げられたときに、世間では主権者教育はできているかと懸念されましたが、学校にはこういう地道な積み重ねで、民主主義を尊重する国民を育てているという自負があります。

IMG_8641.jpgIMG_8643.jpg

IMG_8646.jpgIMG_8647.jpg

昨日東京オリンピックとパラリンピックの公式マスコットの候補昨が3つ発表されました。本校では体育委員会が中心になり、各学級で電子黒板に候補作を提示し、全員が投票用紙を使って投票します。それを集計して「学級ごとに1票」と報道されているように、学級の候補を決めます。今日はさっそく5年生が投票していました。(来週投票する学級もあります)

IMG_8650.jpgIMG_8651.jpg

6年生が算数の組み合わせの勉強です。これは中学校で勉強していた内容が小学校に降りてきました。計算ではなく、表にかいたり、樹形図を使ったりして組み合わせの数を調べました。

IMG_8654.jpgIMG_8655.jpg
今日の給食は麦ご飯、牛乳、ちくわのカレー揚げ、蓮根きんぴら、かき玉汁でした。ちくわの歴史は古く、資料によっては弥生時代や古墳時代という言葉も出てくるほどです。魚の身をすりつぶして竹の棒などに塗り固め、焼いたところが蒲という植物の穂に似ているところから、「蒲の穂」→「かまぼこ」と呼ばれるようになりました。その後、竹の棒ではなく木の板に塗って焼く、または蒸す製法も現れました。板に塗ったものが「板かまぼこ」、竹を使った方が「竹輪かまぼこ」と呼ばれ、やがて板かまぼこは「かまぼこ」、竹輪かまぼこは「竹輪」と名前を変えて現在に至るようです。竹輪がもともと見た目が蒲の穂だったから「かまぼこ」だったのに、由緒ある名前をあっさり譲ってしまいました。(著作権を侵害しない「蒲の穂」の写真がありましたので掲載します)

IMG_8657.JPGgamanoho.jpg

IMG_8659.JPG