エントリー

  • 2013/04/01

第106回大府小学校卒業式

ファイル 389-1.jpgファイル 389-2.jpgファイル 389-3.jpgファイル 389-4.jpg

3月19日に第106回大府小学校卒業式を行いました。当日は、天候にも恵まれ、卒業生の門出にふさわしい一日でした。
今回の卒業式では、卒業生がステージ上から入場しました。主役は149名の卒業生。晴れの舞台を彩る演出をしようと担任が考えた卒業式です。私たちは、練習からずっと卒業生をみてきました。時には厳しく指導もしました。最後にみせた一人一人の表情、返事、姿勢、歌声。どれをとっても心打つ感動の連続でした。過程を知っての本番です。喜びの限りです。
保護者の皆様、本当におめでとうございました。本校の自慢の6年生がいなくなるのは寂しいですが、彼ら、彼女らの中学校での活躍を心より願っています。
最後になりましたが、このステージ上からの入場を可能にしたのは、大府小校区の皆様です。階段をつくる資金に協力をしていただいた皆様。その階段をつくってくださった方。改めて、地域の皆様に支えられていることを実感すると共に、深く感謝申し上げます。

  • 2013/03/16

第13回大府小とうちゃんず

ファイル 388-1.jpgファイル 388-2.jpgファイル 388-3.jpgファイル 388-4.jpg

今年度最後の「大府小とうちゃんず」の活動がありました。毎回の活動を通して学校の環境がきれいに整えられていきます。休みの貴重な時間をいただき、改めて感謝いたします。
今日は、各学級の雑巾がけと背面ロッカーを塗装していただきました。毎日の生活の中で痛んできた雑巾がけやロッカーが生き返りました。もう一つは、図書館の紙芝居収納箱の製作です。収納箱も設計から材料の調達、カットや面取りなども事前に用意していただき感謝いたします。できあがった収納箱は、早速利用させていただきます。
幸せの一つに人との出逢いがあります。素敵な出逢いがつながりを生み、ネットワークへと発展していきます。大府小とうちゃんずは素敵な出逢いを生む温かい活動の場です。ぜひ、来年度も多くの「父ちゃん」の参加を期待しています。
一年間、本当にありがとうございました。

  • 2013/03/13

第2回学校保健委員会

ファイル 387-1.jpgファイル 387-2.jpgファイル 387-3.jpg

 2月22日(金)5時間目に,第2回学校保健委員会を行いました。今回は,「大府小・元気っ子~けがを予防する体づくり~」と題して,4~6年生やPTAの方々に参加していただきました。
 久光製薬の河村伸一先生・益川大吾先生を講師にお招きし,けがの予防に効果があるストレッチの方法を実際にやりながら学びました。子どもたちは,楽しくストレッチを行うことができ,準備運動やストレッチの大切さを知ることができました。
 学校医の束村恭輔先生より,けがした時の処置方法を教えていただきました。転んで擦り傷ができた時は「傷口を洗う」,切り傷の時は「傷口をおさえて血を止める」です。けがした時に自分でけがの処置をしてみましょう!

  • 2013/03/11

3月11日のテレビ朝会

ファイル 386-1.jpgファイル 386-2.jpgファイル 386-3.jpgファイル 386-4.jpg

今日、3月11日は忘れてはいけない日です。テレビや新聞で伝えられる東日本の現状をみると、大地震がもたらした被害の大きさや深さを改めて感じさせられます。テレビ朝会で「半旗」に込められた願いが校長先生から全校児童に伝えられました。「2万人の命が失われ、32万の人が今なお避難生活を送っている。石巻市大川小学校では小学生や職員が津波に流された。」という事実を胸に、一刻でも早い復旧・復興を願う気持ちを忘れないようにしたいという願いを「半旗」という形に表しました。
 児童会からは、ベルマークの協力に対する感謝の表彰がありました。たくさん協力した学級が表彰されていました。
 毎年、「夢のくるまコンテスト」があります。今年は、本校から2名の児童の作品が優秀賞に選ばれ、本日表彰式がありました。市内で3名の優秀作品が、模型になります。写真は、関澤百花さんの「エコボトルカー」と鈴木俊哉さんの「安心安全くじらパークカー」です。関澤さんは、ジュースのペットボトルを見て設計図を描いたそうです。鈴木さんは災害に強い車をつくろうと考えたそうです。おめでとうございました。 

  • 2013/03/04

6年生、残りの日を大切に!

ファイル 385-1.jpgファイル 385-2.jpgファイル 385-3.jpg

児童会活動を支えてきた児童会役員のみなさんが全校児童を前にお礼のあいさつをしました。最後は、いつも盛り上げてくれた「大府っ子魂レンジャー」に扮して体育館内を回り、児童会活動の感想を学年代表の児童に聞いていました。朝会が終わって、役員の児童に心に残った活動を尋ねると、ペットボトルキャップを回収する運動を続けたことや、みんなの前で劇をしたことなどを挙げていました。半年に渡り、様々な活動を行ってきた役員のみなさん、ありがとうございました。
 3月4日(月)、大府小学校同窓会入会式がありました。まず、始めに4年生から「元気っ子お祝いソーラン」の踊りのプレゼントがありました。威勢のよいかけ声と元気あふれる動きが合わさって会を盛り上げてくれました。次に、同窓会会長の加藤様より6年生に向けて入会お祝いの話がありました。141年目の歴史を刻む学年としての誇りをもつこと、卒業式当日に贈られる紅白餅に込められた地域の人の願いなど、子供たちをいつも見守ってくださっている温かい心の伝わるお話でした。
 6年生はもうすぐ卒業ですが、残してくれた財産は、大府小学校の宝物として次の学年に引き継がれていくことでしょう。