エントリー

  • 2012/03/19

卒業式

ファイル 270-1.jpgファイル 270-2.jpgファイル 270-3.jpgファイル 270-4.jpgファイル 270-5.jpg

 

  • 2012/03/19

卒業式

ファイル 269-1.jpgファイル 269-2.jpgファイル 269-3.jpgファイル 269-4.jpgファイル 269-5.jpg

  卒業式 式辞      H24.3.19(月)
 ようやく梅の花が咲き誇り、桜の花が待ち遠しい頃となりました。
 この佳き日に、大府市教育委員会教育長 梶谷修様をはじめ、多くのご来賓の方々にご臨席を賜り、こうして大府小学校第105回卒業式を盛大に挙行できますことを、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
 また、保護者の皆様には、6年間という長い年月を経て、こうして、たくましく成長したお子さんの姿をご覧になり、喜びもひとしおのことと存じます。本日は誠におめでとうございます。
 そして、中学校へと巣立つ223名のきみたち、卒業おめでとうございます。
 私はいま、きみたちの成長ぶりを祝福し、これからのますますの活躍を願って、卒業証書を手渡しました。誰もが颯爽として頼もしく、立派に卒業証書を受け取ることができました。今日お越しいただいた皆様も、そう受けとめてくださったことと思います。
 私は、きみたちとはこの2年間を一緒に、この大府小学校で過ごしてきました。6年間の半分に満たない、短い2年間とも言えますが、きみたちの姿、その活躍ぶりに感心し、ときには大きな感動をもらい、私自身が励まされた場面が幾つもありました。
 5年生の時のキャンプファイヤーでは、学年主任の小島先生の一言「もっと盛り上がれー!」。きみたちは、すかさず応えて「おう!」と、一気にパワー全開となりました。その力強さに、私は目を見張りました。火の神、「オシトーマジャミー」(私の氏名の逆さま)も、気合が入ったのは言うまでもありません。
 運動会での組立体操、6年生がリーダーとなって活躍した応援合戦…さすがは6年生と、そのたくましさに目を細めました。会場の皆さんからいただいた大きな拍手は、私にとっても、たいへん心地よいものでした。
 通学団登校…来る日も来る日も、毎朝のことですからたいへんです。班長・副班長として、あるいは一番上の兄さん・姉さんとして、班の子どもたちをきちんと並ばせ、信号や横断歩道を渡る時の「手をあげてー!」の声には、いつも頼もしい響きがありました。きみたちとの朝の挨拶は、その日一日のエネルギーを私に与えてくれました。
 おおぶっ子発表会のフィナーレでは、6年生の合唱「ごんぎつね」に、体育館に集まった全員が驚きと感動をもって聞き入りました。あまりの素晴らしさに、私は胸が熱くなり、涙が流れました。私の近くで聞いておられたお母さん方が、この1回だけの発表ではあまりにもったいないと口々に言われたことも、深く印象に残っています。その1ヶ月後に行われた合唱発表会も、当然ながら、いい出来栄えでした。発表後に、私はその良さを讃えました。が、続いてきみたちの前で話をした小島先生は、びしっときみたちに言いました。「おまえたちの力はそこまでか」…学年の先生たち、全員の思いでもあったように思います。その言葉に、きみたちの顔はきりっとひきしまり、体育館はシーンと静まりかえりました。先生が言おうとした意味を感じ取ったきみたちと、これまできみたちを守り育ててきた先生たちの、強く結ばれた絆を見た思いでした。
 先日は、各クラスで私の話を聞いてもらいましたね。思いやりの歌から悪ガキの話まで、私の言いたい放題の一時間でしたが、どのクラスも朗らかで活気があって、私の話によく聞き入ってくれました。「よし、この子たちなら、自信をもって中学校にお渡しできる!」と、私の心ははずみました。
 本日もご出席いただいておりますが、大府中学校の校長先生が、時おり「小学校は子どもの学校、中学校は大人になるための学校」と言われます。私もその通りだと頷いています。小学校に入学した時のきみたちの背丈、身長は、私の腰のあたりだったでしょうか。あれから6年、今はもう私の顔あたりの背丈になりました。伸びたのは、体とか体力だけではありません。思いや考えをめぐらす力も、人を感じる心も、仲間たちの中で、大きく成長しました。どの一人も、子どもの学校を卒業する資格をしっかり持ちました。そして今日、きみたちは自信をもって、胸を張って、子どもの学校を巣立っていきます。いよいよ4月からは、大人になるための準備開始です。
 きみたちはこれから、様々な人と出会い、、何人もの人と関わり合って生きていきます。自分に良き出会いがあり、人に認められ、信頼される関わり合いができるかどうかは、人生の一大事です。その一大事をいつも支えてくれるのは、「われ先の挨拶」と「ありがとう」だと、私は思っています。
 「われ先の挨拶」…自分から先に、いつも心を込めて挨拶をしようとする姿は、きっと相手の心を開き、自分の良さを認めてもらえる、そして大切なことも教えてもらえるようになると信じています。
 「ありがとう」…「ありがとう」と言える感謝の気持ち、「ありがとう」と言ってもらえる嬉しさは、今ここに自分という人間が生きていることの喜びと自信を与えてくれます。
 こんな言葉を見つけました。「ありがとうと言えるあなたはステキ ありがとうと言われるあなたはもっとステキ」。
 小学校6年間の生活を無事に終える今日、誰よりも感謝の気持ちを込めて「ありがとう」と言いたいのは、この12年間、手塩にかけて育ててくださったお父さん、お母さん、お家の方々ですね。
 これから先もずっと、きみたち一人一人が、「われ先の挨拶」、「ありがとう」をつねに心がけ、自分を認めてくれる人々との良き出会いを重ね、思いやりに包まれた人生を歩んでいってほしと、心から願っています。 
最後に、この大府小学校のすべての先生たち、職員80名を代表して、きみたちにメッセージを贈り、私の話を閉じたいと思います。
 あなたたちの その はつらつとした声  
 その さわやかな笑顔 その 素直な気持ちが
 いつまでも あなたたち一人一人の 宝物でありますように
 あなたたちとの出会いにありがとう!!

  • 2012/03/19

卒業式

ファイル 268-1.jpgファイル 268-2.jpgファイル 268-3.jpgファイル 268-4.jpgファイル 268-5.jpg

寒い冬も峠を越し、春の到来とともに、6年生はここ大府小学校を巣立つ日がきました。大きく成長した姿をご両親、先生、そして来賓の方々と祝福しました。中学校での活躍を祈ります。

平成二十三年度卒業式 
「門出の言葉」

卒業 卒業 共に過ごした  六年間
泣いたり 笑ったり 思い出いっぱいの 六年間
期待に 胸をふくらませた  入学式
自分より 大きかった
ピカピカの ランドセル
新しい 友達と共に
六年間が 始まった
自然の偉大さに 心を打たれた
野外活動
輝く 炎を囲んだ
キャンプファイヤー 
みんなで作ったカレーは
特別 おいしかった
優勝めざし 一致団結した
運動会
みんなで支え合い 完成させた
組み立て体操     
どの色が勝っても 
最高に楽しかった
世界の国々を調べ
様々な文化を 知ることができた
おおぶっ子発表会
六年生全員で歌った
ごんぎつね
心と声が 一つになった
日本の歴史に触れた
修学旅行
雨の中 輝いていた金閣
しかと触れ合った 奈良公園
たくさんの 友達と話し 
仲間の輪が 広がった
共に笑い 共に悩んでくれた 
大切な友達
毎日過ごした 
笑顔あふれる 教室
みんな 楽しい思い出
どれも大切にしたい 思い出
ぼくたちを ここまで育ててくれた
お父さん
お母さん
いつも 一番近くで
支えてくれました
これからも よろしくお願いします

時には優しく 
時には厳しく
私たちを導いてくださった 先生方
本当に ありがとうございました
♪歌「最後のチャイム」
在校生のみなさん
わたしたちは いま
みなさんに バトンをわたします
学校が 二つに別れても
き  きっと
ず  ずっと
な  なかま
深めた絆を 大切に
それぞれの学校で
伝統を 引き継いでください    

  卒業生のみなさん
ご卒業 おめでとうございます
私たちは みなさんから
たくさんのことを 学びました
みなさんの 活躍は
ぼくたちの あこがれでした
これからは ぼくたちが
みなさんの後を
しっかり引き継いで
力いっぱい がんばります

みなさんと 共に過ごした日々を
ぼくたちは
いつまでも 忘れません
この六年間の 思い出を胸に   
輝く未来にむかって
大きな一歩を
ふみだします

今 別れの時がきました
ぼくたち
わたしたちは
あらゆる 可能性を信じて
熱い友情を 胸に
夢と 希望にむかって
旅立ちます
♪ 歌「旅立ちの日に」
♪ 歌「大府小学校校歌」

  • 2012/03/16

卒業式の準備

ファイル 267-1.jpgファイル 267-2.jpgファイル 267-3.jpgファイル 267-4.jpg

19日(月)の卒業式に合わせるかのように、パンジーの花も一斉に咲き出しました。寒い日々が続き苗の生長が心配されましたが、5年生の人たちが育てたパンジーは見事な花を咲かせました。
5年生200余名は、来年度大府小学校と大東小学校に分かれので共同での作業は最後を迎えました。
卒業式の準備にそれはそれは、真剣に手際よく取り組み、担任の先生方も感動していました。マンモス校大府小学校最後の卒業式にふさわしい準備に精いっぱいがんばりました。
いよいよ来週の月曜に6年生は大府小学校を中学校へ旅立ちます。

  • 2012/03/15

出前講座 そろばん教室

ファイル 266-1.jpgファイル 266-2.jpgファイル 266-3.jpg

3年生は毎年近隣の方のご厚意で「そろばん教室」を開催しています。講師の先生から珠の動かし方、位どりなど習い、足し算、引き算、など練習をしました。初めて経験する児童も多く、一つ一つ楽しく学習できました。