エントリー

2018年03月の記事は以下のとおりです。

  • 2018/03/23

修了式

修了式・大掃除や作業・学級活動で、本校の平成29年度が幕を下ろしました。これまでのご支援やご協力に深く感謝申し上げます。

DSC_0005.jpgDSC_0013.jpg

DSC_0044.jpgDSC_0052.jpg

IMG_2777.jpgIMG_2780.jpg

IMG_2802.jpgIMG_2785.jpg

IMG_2805.jpgIMG_2801.jpg

IMG_2793.jpgIMG_2796.jpg

IMG_2813.jpgIMG_2817.jpg

IMG_2811.jpgIMG_2815.jpg

  • 2018/03/22

悲喜こもごも

明日の修了式で平成29年度の学校生活が終わります。1年間の学習のまとめをしている学級や、1年間使った机やいすに貼ってある名前のシールをはがしている学級などがある一方、今の学級の仲間と過ごすのは明日までということで、お別れ会やお楽しみ会をしている学級などもありました。

IMG_2722.jpgIMG_2723.jpg

IMG_2728.jpgIMG_2729.jpg

IMG_2749.jpgIMG_2750.jpg

IMG_2740.jpgIMG_2741.jpg

IMG_2736.jpgIMG_2737.jpg

IMG_2761.jpgIMG_2762.jpg

IMG_2768.jpgIMG_2770.jpg

IMG_2752.jpgIMG_2755.jpg
今日の給食は「作って食べよう」で、アルファ化米のチキンピラフを薄焼き卵で包み、ケチャップをかけてオムライスを作りました。他には牛乳、野菜のスープ煮、まめまめサラダ(コーンドレッシング)でした。本欄で1年間の給食献立を紹介しましたが、本年度の給食は今日で終わりです。献立を見ていると、野菜の和え物、野菜スープや煮物、サラダなど、野菜を使った献立が多かったことが印象に残っています。野菜を多めに、そして野菜を食べやすく、という配慮が感じられました。給食と食の指導(食育)を通して、これからの自分について考えるきっかけにしてほしいと思います。

IMG_2774.JPG

  • 2018/03/20

祝 卒業

感動的で素晴らしい卒業式でした。雨のため、4年生も加わった最後の見送りは校舎内で行いました。

DSC_0120.jpgDSC_0223.jpg

DSC_0278.jpgDSC_0291.jpg

DSC_0422.jpgDSC_0440.jpg

  • 2018/03/19

卒業式準備

明日の卒業式に向けて、4・5年生が準備をしました。これからは君たちが中心になって、よりよい大府小学校を築いてください。

IMG_2659.jpgIMG_2668.jpg

IMG_2672.jpgIMG_2695.jpg

IMG_2700.jpgIMG_2687.jpg

IMG_2677.jpgIMG_2682.jpg

IMG_2684.jpgIMG_2705.jpg

IMG_2710.jpgIMG_2711.jpg
今日の給食は赤飯、牛乳、鶏肉の竜田揚げ、わけぎといかの酢味噌和え、玉麩汁、豆乳プリンでした。私たちはおめでたいことがあると、赤飯でお祝いをしてきました。これは、昔から赤い色には邪気を払う力があると信じられていて、赤米という品種の米を蒸して神様にお供えしてきたことに由来します。江戸時代までの赤飯は赤米を炊いていましたが、苦くておいしくなかったため、次第にもち米に小豆を入れて赤いご飯にするようになりました。
6年生は小学校最後の給食です。最初に牛乳で乾杯している学級や、普段と違う配置で食べている学級がありました。

IMG_2643.jpgIMG_2653.jpg

IMG_2655.jpgIMG_26572.jpg

IMG_2649.jpgIMG_2648.jpg

IMG_2646.jpg

  • 2018/03/16

総合練習

3・4時間目に卒業式の総合練習をしました。当日の流れに沿って、全体で練習を行いました。

DSC_0018.jpgDSC_0027.jpg

DSC_0049.jpgDSC_0106.jpg
今日の給食は麦ご飯、牛乳、秋刀魚の銀紙焼き、豚肉と大根の旨煮、ほうれん草の胡麻和えでした。豚は猪が家畜化されたものです。日本では、明治の文明開化で牛肉や豚肉を食べるようになったと思いがちですが、狩猟生活中心の縄文時代には、猪や鹿を捕まえて食べていました。時代が流れて農耕生活が始まり(動物を捕まえなくてもよくなり)、やがて仏教が伝来して殺生を謹む意識が広がるにつれて、ほ乳類を食べることがなくなっていったようです。牛や馬は農耕や輸送の貴重な労働力であったため、殺して食べられなかったのかもしれません。また、豚や猪も実際には明治以前に食べていたという説もあります。日本の肉食の習慣について、正確な理解よりもイメージや思い込みが先行しているように思います。この件に限らず、子どもたちには先入観にとらわれず、真理を見極める目をもってほしいと思います。では、問題です。江戸時代の農民の食事は、何を主食にしていたでしょうか。

IMG_2639.JPG