エントリー

2018年02月16日の記事は以下のとおりです。

  • 2018/02/16

ワックスがけ

授業後、清掃委員の人たちが本館廊下のワックスがけをしました。まだ水は冷たいですが、しっかり水拭きをしてワックスをかけてくれました。

IMG_1196.jpgIMG_1197.jpg

IMG_1203.jpgIMG_1204.jpg

  • 2018/02/16

授業風景

1年生が国語で「これはなんでしょう」をしました。前に出た子が一つずつヒントを出し、そのヒントから画用紙の裏に描いてある物をみんなで予想して当てました。

IMG_1104.jpgIMG_1111.jpg
3年生が国語でことわざの勉強です。ポイントになる言葉を意識して、本の中からことわざを探しました。

IMG_1094.jpgIMG_1101.jpg
5年生が図工で「焼き物を作ろう」の授業です。実際には焼きませんが、乾くとその風合いが出る粘土を使っています。また、算数では円周率の勉強です。一人ずつ机上に電卓がありました。正しく計算することが授業の目的ではなく、計算した結果から理解を深めることが目的の授業では、今日のように電卓を使うことがあります。

IMG_1079.jpgIMG_1081.jpg

IMG_1088.jpgIMG_1090.jpg
4年生がスポーツ集会を行いました。前半は個人で4種目の跳び方に挑戦しました。後半はグループごとに長縄跳びをしました。

IMG_1121.jpgIMG_1133.jpg

IMG_1124.jpgIMG_1126.jpg

IMG_1137.jpgIMG_1142.jpg

IMG_1150.jpgIMG_1170.jpg

IMG_1173.jpgIMG_1175.jpg

IMG_1171.jpg
今日の給食は麦ご飯のカレーライス、牛乳、まめまめサラダ(コーンドレッシング)、いちごでした。慶応大学理工学部の研究員が、3000万円の研究費をかけて、食べ物や調味料の相性を数値化する「味覚センサー・レオ」という機械を開発したそうです。この機械は、人間の舌が感じる甘味、塩味、酸味、苦味、旨味の五つの味を分析して、その相性を100点満点で評価します。カレーとトッピングの相性について、「味覚センサー・レオ」が計算した結果は、1位がクリ―ムコロッケ99.1点、2位はロースかつ98.8点、3位はメンチカツ98.4点、4位はソーセージ97.9点、5位はヒレカツ、ビーフカツ、チーズが同率96.7点でした。ただ、これはあくまでもCoCo壱番屋のカレーとトッピングを使って測定した結果です。

IMG_1187.JPG

  • 1