エントリー

2018年01月29日の記事は以下のとおりです。

  • 2018/01/29

給食感謝の会

朝会に続いて「給食感謝の会」を行いました。これは給食委員会が中心になり、毎日私たちのために給食を作ってくださっている調理員さんに感謝する会です。先週体育館で実施する予定でしたが、インフルエンザ等の感染予防のため、今日放送室で行いました。

DSC_0019.jpgDSC_0034.jpg

DSC_0055.jpgDSC_0061.jpg

3年生が算数で小数と分数の勉強です。基本の量0.1や1/10のいくつ分という考え方を大切に問題を解きました。

IMG_0167.jpgIMG_0169.jpg

5年生が外国語活動です。体と頭をフル回転させて英語に親しみました。また、社会では環境と私たちの暮らしについて勉強し、四日市ぜんそくについて話を聞きました。家庭科室では味噌の勉強で、実際に米味噌、麦味噌、豆味噌の味を比べました。(家庭科室に行ったら、片付けているところでした。)

IMG_0176.jpgIMG_0182.jpg

IMG_0172.jpgIMG_0173.jpg

IMG_0187.jpgIMG_0189.jpg
今日の給食は麦ご飯、牛乳、鯖の塩焼き、キャベツのゆかり和え、煮味噌でした。大府市の中でも境川近い場所に住んでいると、尾張と三河の文化が混ざり合っていることを感じることがあります。それでも「煮味噌」という料理があることを初めて知りました。煮味噌とは三河地方、特に西三河に伝わる家庭料理で、主に冬に食べる鍋料理だそうです。家庭料理なので、材料は家ごとに多少違いがありますが、人参や葱などの野菜、油揚げ、こんにゃくなどを味噌(赤味噌)でじっくり煮込んで作るそうです。ご飯にかけて食べるという資料もありました。昔は多くの家庭で、湯気を上げた煮味噌の鍋が囲炉裏に掛けられ、その周りでは家族が暖まりながら煮味噌を食べていたのでしょう。

IMG_0190.JPG

  • 1