エントリー

2018年01月23日の記事は以下のとおりです。

  • 2018/01/23

午後の授業

1年生が国語の勉強です。文中の「目をくりくりさせて。」という記述に注目し、2人1組で実際にその様子を体験しました。

IMG_9938.jpgIMG_9940.jpg

3年生の国語は科学読み物です。こちらは「なぜ。」という言葉がキーワードです。

IMG_9942.jpgIMG_9947.jpg

6年生が理科の授業でコンピュータ室を使っていました。天体の様子をインターネットで調べました。

IMG_9949.jpgIMG_9950.jpg

  • 2018/01/23

授業風景

1年生が、算数で100をこえる数の勉強です。入学から10か月。算数も少しずつ難しくなっていきます。

IMG_9900.jpgIMG_9902.jpg

2年生の算数はかけ算です。友達に説明するのにも電子黒板を活用しています。

IMG_9921.jpgIMG_9922.jpg

人数が多いなと思ったら、2年生が2学級合同で体育の授業をしていました。縄跳びの対抗戦です。

IMG_9925.jpgIMG_9927.jpg

IMG_9929.jpg

4年生は社会で愛知県の勉強です。三河地方について考えました。

IMG_9896.jpgIMG_9898.jpg
今日の給食はご飯、牛乳、鮭の醤油麹焼き、かき玉汁、ひじきの炒め煮、手作りフルーツ寒天でした。平成26年度の寒天の生産額は、長野県73.6億円、岐阜県4.1億円、東京都2.1億円でした。寒天の材料はテングサなどの海藻ですが、不思議なことにダントツ1位の長野県も、2位の岐阜県も海に面していません。これは寒天の寒いという字に鍵があるようです。寒天と同じような材料で作る食べ物に、ところてんがあります。このところてんを凍らせて乾燥させたものが寒天です。長野地方では、稲作農家の冬の副業として良質な寒天が作られてきたことから、今でも長野県が寒天の産地になっているそうです。

IMG_9932.JPG

 

  • 1