エントリー

2017年06月06日の記事は以下のとおりです。

  • 2017/06/06

体験が人を育てる

2年生は体育館へ行く渡りの所でトマトを育てています。自分のトマトが気になって一刻も早く見たいからか、それとも北門や正門から登校すると昇降口が遠いからか、ランドセルを背負ったままトマトに水をかけている子がたくさんいました。丈が伸び、実をつけているものもかなりあります。自分が育てた野菜を食べる体験はとても貴重だと思います。子どもたちは元気に世話をしているのにトマトの元気はちょっと足りない感じがします。昨日、北門であいさつ運動をしてくださったコミュニティの方は、先日来吹いた風にやられたのかなあと心配してみえました。

IMG_4956.jpgIMG_4963.jpg

6年生が家庭科でミシンを使っていました。100円ショップや量販店が増えて、作るより買った方が手軽な時代ですが、そんな時代だからこそ作る体験を大切にしたいと思います。自分が作った物を大切に使うことも体験させたいと思います。

IMG_4968.JPG

登校して教室に入ると、担任の先生の温かいメッセージで1日が始まる学級もあります。担任の先生と子どもたち、そして子どもたち同士の心の交流も学校生活だから体験できることです。

IMG_4967.JPG

今日の給食はご飯、牛乳、いわしの梅煮、五目きんぴら、呉汁でした。いわしは一般に鰯という字で書かれることが多いですが、いわしという漢字は7つもあるそうです。鰯、つまり魚が弱いと書くのは、①獲ったときに鱗がはがれてすぐ死んでしまうほど弱い魚だから、②獲ったら急いで食べないと生臭くなるほど腐りやすい弱い魚だから、③他の魚の餌になるほど弱い魚だから、などの理由があげられています。このことから「よわし」から「いわし」になったと言われます。しかし、他の漢字を使った場合は、それなりに「いわし」と言われるようになった理由が書かれていました。

IMG_4974.JPG

  • 1