エントリー

2017年04月26日の記事は以下のとおりです。

  • 2017/04/26

学校と子どもの法律講座

今日の給食は、ご飯、牛乳、さんまの銀紙焼き、じゃがいものそぼろ煮、野菜とたくあんの胡麻和え でした。銀紙焼きというと鯖が定番ですが、子どもたちは魚が違うことに気づいたでしょうか。給食中に教室を回っていると、子どもたちから「給食、食べないの?」とか「給食はいつ食べるの?」と聞かれます。その時は「給食に異常があった時にみんなが食べないようにするため、検食と言って校長先生はみんなより30分早く食べなければいけないきまりがあるんだよ。」と答えています。子どもたちへの答えはここまでですが、その根拠は、学校給食法第9条第1項の規定に基づいて定められた「学校給食衛生管理基準」で「当日の給食については、学校給食調理場及び共同調理場の受配校において、あらかじめ責任者を定めて検食を行うこと。検食は、児童生徒の摂食開始時間の30分前までに行い、異常があった場合には、給食を中止するとともに、共同調理場の受配校においては、速やかに共同調理場に連絡すること。」とされているからです。

IMG_4122.JPG

IMG_4126.JPG

ついでに、今日は検尿の回収日でした。学校保健安全法の第13条は「学校においては、毎学年定期に、児童生徒等(通信による教育を受ける学生を除く。)の健康診断を行わなければならない。」と定め、学校保健安全法施行規則の第5条には「法第13条第1項の健康診断は、毎学年、6月30日までに行うものとする。ただし、疾病その他やむを得ない事由によつて当該期日に健康診断を受けることのできなかつた者に対しては、その事由のなくなつた後すみやかに健康診断を行うものとする。」と定められています。だからこの時期に行うのです。けっして新しい学年が始まって学級が軌道に乗るまでの時間稼ぎ(?)ではないのです。

ちなみに、1学年はどうして4月2日生まれの子から翌年の4月1日生まれの子なのだろうということについては、……これはちょっと複雑なので別の機会に。

IMG_4101.JPG

  • 2017/04/26

勉強に励む子どもたち

3年生は去年まで生活科の勉強をしましたが、今年からは理科と社会の勉強をします。今日の理科は植物の観察でした。春の植物について、レンズ(虫眼鏡)を使って花のつくりを細かく観察しました。5年生は立体の体積を求める勉強をしていました。複雑な形をした立体の体積を班ごとに工夫して求めました。答えを出すことも大切ですが、自分はどのように考えたのかを筋道を立てて友だちに伝えるのも大切です。

IMG_4111.JPGIMG_4119.JPG

  • 1